カラオケルームパセラ、ボードゲーム貸出6店舗に

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

カラオケルーム「パセラ」を運営するニュートンは、3月1日よりボードゲームが遊べる店舗を2店舗増やし、合計6店舗になることを発表した。秋葉原、銀座、渋谷、横浜(ハマボールイアス)、池袋、上野公園前の各店でボードゲームを遊ぶことができる。

パセラは昨年3月、AKIBAマルチエンターテインメント店で「ボードゲーム遊び放題プラン」を開始。大きなテーブルのある完全個室・ボードゲーム無料貸出・飲み放題で3時間2800円~7時間3800円というプランで人気を集め、当初40種類だったボードゲームは200種類に増え、他店舗でもサービスを開始している。

AKIBAマルチエンターテインメント店、銀座店、渋谷店、横浜ハマボールイアス店に加え、3月1日から池袋店、上野公園前店でもサービスを開始。初心者向けから上級者向け、キッズゲームまでバラエティを取り揃えるほか、追加してほしいゲームのアンケートに基づいて拡充している。

昨年の店内利用頻度ランキングは1位から『ナンジャモンジャ』『スコットランドヤード』『人狼DX』『枯山水』『テストプレイなんてしないよ/黒』。ママ会で親子で一緒に遊んだり、宴会の合間に遊んだりするほか、ボードゲーム愛好者が時間をかけて楽しむこともあるという。

これら6店舗は、ボードゲームカフェやプレイスペースも近辺に多く、競合しつつ相乗効果も見込めるだろう。

ボドゲーパセラ link

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください