戦略ダイスゲーム『ガンツ・シェーン・クレバー』日本語版、5月25日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ganzschoncleverJ.jpgアークライトは5月25日、ダイスゲーム『ガンツ・シェーン・クレバー(Ganz schön clever)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・W.ヴァルシュ、イラスト・L.シファー、1~4人用、8歳以上、30分、2000円(税別)。

シュミット・シュピーレ(ドイツ)から発売され、昨年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされた作品。この賞の大賞を『クアックサルバー』で受賞したW.ヴァルシュがデザインし、無料アプリ版も出たことから話題になった作品である。輸入版は『ガンシュンクレバー』というタイトルでメビウスゲームズが扱ってきた。

近年トレンドとなっているロール&ダイス式のダイスゲームで、手番には6個のダイスを振り、1個を選んで自分のシートに記入していく。手番以外のプレイヤーは、使わなかったダイスから1つ選んで記入する。ダイスは色別になっていて、得点が入る仕組みが異なり、コンボもあるので、どの色を伸ばすかで戦略が分かれる。

ダイスの選択とタイミングで、ダイス運を上手にコントロールできた人が勝てる、やりこみがいのある作品だ。

内容物:スコアシート1冊、ダイス6個、ペン4本、ルール説明書1冊

ganzschoncleverJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください