名古屋にボードゲームカフェ「アンヌ」6月1日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

名古屋駅前に6月1日、ボードゲームカフェ「アンヌ」がオープンした。名古屋駅徒歩4分、平日18:00~23:00、土日祝19:00~23:00、不定休。5月14日からプレオープン中。

昼はクレープ・タピオカ専門店、夜はボードゲームカフェ&バーという2つの顔をもつ。サブカルグッズショップや、カフェなどがたくさんある名古屋駅西エリアで、疲れたとき立ち寄って遊べる居場所となることを目指す。店名はクレープの前身であるガレットをフランスに持ち帰った王妃の名前から。

4人がけ7卓と6人がけ3卓の合計46席で、250種類のボードゲームが遊べる(持ち込みも可)。月10個程度ずつ追加していく予定だという。料金は終日1500円、ワンオーダー制。飲み物はアルコール、ソフトドリンク各種。昼のお店でも提供しているタピオカドリンクは、ティーベース、ミルクベース、ジュースベースで17種類もある。クレープの提供は検討中。

路面店なので中の様子が外から見え、ボードゲームがいっぱい詰まった大きな棚でボードゲームを知らない人にも興味をもってもらえるようにしてある。200cm×200cmの巨大LEDサイネージ映像で店内限定のテーブル配信も準備している。また、オーナーは自らボードゲームデザインもしている経験から、試作品を一定期間預かって創作ゲームのテストプレイや体験会も開きたいという。

アンヌ
愛知県名古屋市中村区椿町10-4サン・タウン名駅椿北館1F
[Twitter ]

anne-nagoya.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください