『放課後さいころ倶楽部』第14巻発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

小学館は本日、月刊少年サンデー「ゲッサン」連載のボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』第14巻を発売した。作・中道裕大、680円。

女子高校生がボードゲームを通じて友情を深めていく物語。毎回ボードゲームが1タイトルずつ登場し、そのゲームを通じたドラマが描かれる。今回は第77~81話で、夏祭りでミキが剣道部のエース・龍二から突然の告白を受けた話や学園祭編などが収録されている。登場するボードゲームは『バックギャモン』『ラビリンス』『ウボンゴ』の3タイトル。

また本日、TVアニメ版の公式サイトが立ち上がり、主演声優3名(宮下早紀、高野麻里佳、富田美憂の3氏)が発表された。これに作者の中道氏を加えて5月25日、ゲームマーケット2019春の1日目(13時から)にすごろくやブースにてスペシャルイベントが開催される。

放課後さいころ倶楽部公式サイト

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください