ボードゲームカフェは今、日本に何店舗あるのか

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲームが流行していることを示すひとつの指標として、ボードゲームカフェの数が挙げられることがある。最近は、「350店舗」といわれるのを目にすることが多いが、これはおそらく、ボドゲーマの登録数 に基づいているものと見られる(今日現在で346店)。

しかしこのリストを仔細に見ていくと、ボードゲームカフェ・バー、プレイスペース、ボードゲームのできる諸施設(宿泊施設、人狼ルーム、カラオケルームなど)が混在しており、しかもすでに閉店したものも少なくない。そのためこの数は正確さを欠き、盛っている感がある。

当サイトでは、ボードゲームカフェ/バー/プレイスペースリンク集 を定期的に人力更新している。当サイトで把握している情報のほかに、『ボードゲームカフェパス』(1~3)、『All Gamers』の「全国ゲームカフェ・ショップ一覧」も参照しているが、今回さらに、ボードゲームカフェ・バーとプレイスペースを分けて整理し直してみた。

ボードゲームカフェ・バーとプレイスペースの違いは飲食提供の有無にあると思うが、ここでの分類はあくまで、お店の自称に基づいている。すなわち飲食提供がなくてもボードゲームカフェ・バーと名乗っていればボードゲームカフェ・バーとし、飲食提供があってもプレイスペースと名乗っていればプレイスペースとしている。また、ボードゲームのできる諸施設はどちらからも除外している(カフェとバーは区別が難しく同じものとして扱った)。

この結果、ボードゲームカフェ・バーに分類されたお店は163件。ボードゲームがそのお店の主要なコンテンツにあまり見えない=ボードゲーム「も」できるカフェ・バーも若干含まれているため、そのあたりを少し差し引いて、ボードゲームカフェは全国に約150件あるというのが当サイトの見解である。

これではインパクトがないと思う方のために、ボードゲームカフェ・バーとプレイスペースの新規オープン数の推移も調べた(下グラフ)。ここには、すでに閉店したところも含まれている。これによると、2016年から急増し、2017年と2018年には年間合計70件以上、1週間に1件のペースで新規オープンしたことが分かる。

2019年の新規オープン数は今日までで22件(カフェバー14件、プレイスペース8件)。このペースだと1年に約50件に留まる。現在ボードゲームカフェ・バーもプレイスペースも飽和状態という認識が広まっており、1週間に1件というようなハイペースはもう見込めないため、2017年や2018年がピークになりそうだ。全国のボードゲームカフェ・バーの件数も当面、150件前後で推移すると見られる。

cafebarspace-open.gif

cafebarspace-open.jpg

コメント(5)

北海道北見市に、
cube というボードゲームのバーがあります
10年くらい前から営業しています

もし参考になれば幸いですー

お知らせありがとうございます。
リンク集に追加しました。2010年オープンのようなので、グラフにも反映しております。

「ボードゲームとコンピューターが出来るゲームスペース」の扱いについてはどうされてますか? 個人的には「コンピューターゲームが出来るスペース」はボードゲームのプレイスペースとしてはカウントしていません。(ボードゲームが出来るとは限らない/法的に問題がある)

ボドゲーマ/ボドパス/All Gamersに登録されているものは含めています。
PCゲームもできるお店は、プレイスペースよりゲームバーですね。上映権の問題でテレビゲームができなくなって、どの程度かは不明ですがボードゲームを主要コンテンツのひとつにしているゲームバーが結構あります(法的な問題はさすがにクリアされていると思います)。
https://www.tgiw.info/2018/06/gamebar-to-bgbar.html

某所で、各地にボドゲカフェがある点やゲームマーケットの参加者数を提示して「今、ボードゲームブームが来てるのでは?」と発言したら、知らんとかうそつけと言われて凹んだ…。
ボードゲームの一般の方に対するイメージってまだまだなんですかね?

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください