時限装置付き脱出ゲーム『エスケープルーム ザ・ゲーム』 日本語版、2020年1月24日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

escaperoomJ.jpgジーピーは2020年1月24日、『エスケープルーム ザ・ゲーム(Escape Room: The Game)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・未公開、イラスト・R.マクドナルド&S.ゴイク、3~5人用、16歳以上、60分、4800円(税別)。

2016年の発売以来、11カ国語版がリリースされている謎解き・脱出ゲーム。時を刻む時限限置からリアルなサウンドが流れ、閉じ込められた臨場感を味わえる。

封筒から中身を出してゲームスタート。謎を解き、時限装置(クロノデコーダー)に正しい鍵を挿せば、装置が止まり脱出成功となる。ただし制限時間は60分。脱出するためには、仲間と協力して謎を解かなければならない。

ネタバレ厳禁だが、3つのシナリオを同梱している。時限装置の側面には謎を解くヒントが隠されていることも......。『EXIT 脱出:ザ・ゲーム』『アンロック』と共にボードゲーム界に脱出ゲーム旋風を巻き起こした、新しいタイプの謎解き・脱出ゲームだ。

時限装置を使う追加の脱出ゲームも10作品以上リリースされており、来春4月に第1弾『エスケープルーム:マーダーミステリー』(予価1500円)、7月に第2弾の発売が予定されている。

escaperoomJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください