幻冬舎、『ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT』を11月27日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

幻冬舎は11月27日、ねぶた祭りをテーマにしたリズム体感ゲーム『ラッセーラ ゲーム NEBUTA BEAT』を発売する。ゲームデザイン・くじえみ(くじらだま)、3~6人用、6歳以上、10分、1600円(税別)。

オリジナルはゲームマーケット2019春に「くじらだま」から発表された同人作品。『タギロン』『ラブレター』『はぁって言うゲーム』『カタカナーシ』に続く、ゲームマーケット作品の幻冬舎による一般発売である。

きらびやかな山車と共に「跳人(はねと)」が「ラッセーラ、ラッセーラ、ラッセラッセラッセラー」の掛け声に合わせてぴょんぴょんと跳ねながら踊ることで知られる青森県のねぶた祭り。このゲームではプレイヤーが跳人となり、「ラッセーラ」の掛け声とリズムに合わせてカードを出し跳ね踊る。

踊る人はカードで指定され、踊るべきときにリズムよく踊れなかったり、踊ってはいけないときにつられて踊ったりしてはいけない。リズム感に加えて瞬間判断力が試される。

内容物:ハネトカード36枚、カラスハネトカード18枚、担当模様カード6枚、説明書*追加ルール(日本語/英語)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください