レミオロメン藤巻亮太氏「『カタン』を買ったんです」

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Tokyo FMのワイド番組「Skyrocket Company」で1月20日、ロックバンド「レミオロメン」の藤巻亮太氏が出演し、年末年始にボードゲームにはまったエピソードを語った。

パーソナリティのマンボウやしろ氏は、ボードゲームといわれただけで『カタン』に言及。世界大会を目指していたというマンボウやしろ氏に促され、藤巻氏は『カタン』について「サイコロ振りながら何人かでやるんですけど、資源を組み合わせて木とかレンガとかの組み合わせで街を作るんですよ。でいち早く大きな街を作った人があがる」などと詳しく説明した。

藤巻氏は年末、地元山梨に帰る前に秋葉原のボードゲーム専門店を訪れ、「おやじさん」に素人でも楽しめるものを尋ねたら、「『カタン』ぐらいがいいんじゃないですか」と勧められ、「カタンを買ったんです」とダジャレ。それと「オバケが追ってくるゲーム(『ヒューゴ』?)」を購入し、お正月に親戚一同で集まったときに盛り上がったという。

リアルタイム掲示板には一昨年ぐらいからボードゲームを始めたという愛好者がほかのボードゲームをに言及する書き込みもあり、番組内で紹介されていた。

放送は22日まで、radiko でタイムフリー配信中。藤巻氏が歌う「ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED」オープニング主題歌『Heroes』も聴くことができる。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください