ゲームごとにコンポーネントを改変『街コロレガシー』日本語版、2月27日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

machikorolegacyJ.jpgアークライトゲームズは2月27日、『街コロレガシー(Machi Koro Legacy)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.ダヴィオー&JRハニーカット、イラスト・堀田昇&J.D.キングスリー&S.トーレス、2~4人、10歳以上、30分、5800円(税別)。

ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされるなど、国際的に評価されている日本発のダイス・カードゲーム『街コロ』がレガシーゲームになった。オリジナルはパンダザウルス・ゲームズ(アメリカ)より昨年発売され、この度日本語版として再上陸する。

プレイヤーはそれぞれが、不思議な島「マチコロ島」にある街の長となり、自分の街を成長させて誰が一番「マチコロ島」の発展に貢献できるかを競う。ゲームごとに「玉手箱」を開封し、コンポーネントを改変し、未知の物語が明らかになっていく。

何がアンロックされ、何で追加収入があり、どんな選択が迫られ、次のゲームにどんな改変が加えられるかはプレイした人しか知らないネタバレ厳禁のお楽しみ。全10回にわたるゲームを終えたとき、自分だけの『街コロ』ゲームセットができあがる。さらに11回目からは、完成した自分だけの『街コロ』で何度も繰り返し遊べるようになっている。

お手軽で楽しい『街コロ』の魅力はそのままに、ゲームそのものがプレイヤーの選択によって成長し、変わっていくレガシーゲームの要素が加わった作品。変化に富んだ遊び方と、街の物語を紡ぐ魅惑のストーリーを楽しもう。

内容物:ルールブック 1冊、街ボード 4枚、旗印 4個、大型ダイス 2個、プラスチック製コイン 78枚、ステッカー・シート 1枚、玉手箱 6箱、開始時のカード 65枚、レガシー・カード 1山(カードサイズ91×59mm)

machikorolegacyJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください