『タイムライン:発明編』『同:出来事編』『同:博識編』日本語版、2月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは2月上旬、歴史雑学カードゲーム『タイムライン:発明編(Timeline: Inventions)』『〃:出来事編(Timeline: Events)』『〃:博識編(Timeline: Classic)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・F.アンリ、イラスト・、2~6人用、8歳以上、15分、各1500円(税別)。

3つのテーマで小さな丸いブリキ缶に入ってリニューアル(カードは長方形)。各セットに入っている55枚のカードそれぞれには、歴史上の出来事と、裏面にそれが発生した西暦年が記されており、年代順になるように正しく並べることを目指す。楽しみながら歴史や雑学も身につくカードゲームだ。リニューアル版の他のセットと組み合わせてもプレイできる。

発明編(黄緑)は世界史上の発明・発見をフィーチャーした55枚のセット。百科事典が最初に出版されたとき、みんなブルージーンズを穿いていたか? その時すでに歯ブラシを使っていたか? 水上機の生産は、これらの発明の前か、それとも後か?

出来事編(水色)は世界史上の事件やイベントをフィーチャーした55枚のセット。ローマの大火は、ユリウス・カエサルが皇帝に指名された後だろうか? そのとき、万里の長城の建設は始まっていたか? カリフォルニアのゴールドラッシュも同じ時期に起こっていたか?

博識編(黄色)は世界史上のさまざまな事象を総合的に扱った55枚のセット。ダーウィンが進化論を定式化したとき、シャンパンを飲んでいる人はいただろうか? 電気アイロンの発明は、人類初の宇宙遊泳の前か、それとも後か?

timeline3J.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください