フランスの日本フェスにボードゲーム出展

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

フランス・トゥールで28日から3日間にわたって開かれる日本フェス「ジャパン・トゥール・フェスティバル(Japan Tours Festival)」に、日本からitten、Engames、テンデイズゲームズの3社が共同出展し、国産ボードゲームを紹介する。

ジャパン・トゥール・フェスティバルは2015年から始まったマンガ・アニメをはじめとする日本文化を紹介するイベント。6回目を迎え、2万人を超える来場者が、ポップカルチャーだけでなく伝統芸能や書道・華道を体験する。

200名を超える招待者名簿にはittenの島本直尚氏、Engamesの杉木貴文氏、テンデイズゲームズの田中夫妻、メビウスゲームズの能勢真由美氏らが名を連ねる。出展者一行は2月21~23日のカンヌ国際ゲーム祭から直行で参加する模様。テンデイズゲームズは『どんぐりやま』『ミューラ』『ごいた』『R-ECO』『天下鳴動』を出展するという。

japantoursfestival2020.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください