宇宙ステーションを建設して系外に入植『スペースゲート・オデッセイ』日本語版、3月12日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

spacegateodysseyJ.jpgアークライトゲームズは3月12日、『スペースゲート・オデッセイ(Space Gate Odyssey)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.ルフェーヴル、イラスト・V.デュトレ、2~4人用、12歳以上、90分、7800円(税別)。

オリジナルは昨年春、ルドノート(フランス)から発売された作品。デザイナーは『イグドラシル』『四天王』のルフェーヴルがあたった。宇宙ステーション「オデッセイ」を建設して、未知の惑星へと入植するタイル配置・ネットワーク建設・ワーカープレイスメントゲーム。

数十年にわたる研究開発の結果、6つの系外惑星からなる惑星系への移動を可能とする《スペースゲート》を備えた宇宙ステーション「オデッセイ」が建造されることになった。プレイヤーは各国の指導者として、スペースゲートを通じて系外惑星への入植を行い、その結果として得られる影響力を競い合う。

勝利するためには、他のプレイヤーの行動を予測しつつ、タイルを組み合わせて宇宙ステーションを構築し、系外惑星へ効率よく入植者を送り出さなければならない。系外惑星はそれぞれ地理的、気候的な個性があり、入植者をただ送り込むだけではなく、送り込む順番やタイミングの判断も重要だ。

立体的なタイル置き場「作業場」や透明ミープルのコマなど、美しいコンポーネントが魅力的で、入植や宇宙ステーション建設の過程も楽しめる作品だ。

内容物:オデッセイボード 1枚、アクションスタンド 5個、中枢系外惑星ボード 1枚、系外惑星ボード 8枚、スペースゲート 3基、開始時モジュール(白) 4枚、モジュールタイル 81枚、作業場 1基、再配置トークン 4個、優勢分野トークン 5個、入植者コマ 144体(各色36体)、ロボットコマ 20体(各色5体)、技師コマ 28体(各色7体)、技師長用スーツコマ 16着(各色4個)、ルール説明書 1冊

spacegateodysseyJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください