宮下草薙の宮下氏、自宅に『アグリコラ』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

4月24日に日本テレビ系列で放送された「ヒルナンデス!」で、お笑いコンビ「宮下草薙」の宮下兼史鷹(みやしたけんしょう)氏が『アグリコラ』を紹介した。

自宅からのタブレット中継で「春のシーズン芸人」として登場した宮下兼史鷹氏。後ろには大箱のボードゲームがずらり。MCの南原清隆氏におすすめを聞かれて『アグリコラ』を出した。旧版で「ボードゲーム会では有名。この版はなかなか手に入らないんで、珍しいものになってます」という。

宮下氏はもともとおもちゃ収集が趣味で、玩具店でアルバイトしていたこともあり、その系列店で「バトルトイ・グランドマスター」の称号が与えられていた。部屋の後ろに積まれたボードゲームには『エバーデール』や『フードチェーンマグネイト』など重量級ゲームも見られ、ガチゲーマーであることが伺える。

放送終了後、ツイッターでの反響を受けて宮下氏は「もっとボードゲームの面白さが皆様に伝わる為に声を大にする事を使命だと感じました。もっと名前が上がってもいいのになと常々思っていたフューズを紹介する動画撮りたい。。。」とツイートしている。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください