JavaScriptを有効にしてください。
Please enable JavaScript!
antiblock.org

工場を構築してチョコ製造『チョコレートファクトリー』日本語版、9月10日発売 - Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト

工場を構築してチョコ製造『チョコレートファクトリー』日本語版、9月10日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

chocolatefactoryJ.jpgケンビルは9月10日、ボードゲーム『チョコレートファクトリー(Chocolate Factory)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・D.ディグビー&M.ダンスタン&B.ギルバート、イラスト・D.マルティネス&P.ニツィオレク&A.レーシュ、1~4人用、10歳以上、45~90分、6300円(税別)。

オリジナルはアレーキャットゲームズ(イギリス)からキックスターターを経て昨秋発売された作品。デザイナーは『コスタリカ』『エリジウム』のコンビらが担当した。20世紀初頭のチョコレート工場を構築し、チョコレートを効率よく製造するエンジンビルドとセットコレクションのゲーム。

各プレイヤーボードは工場になっており、装置を配置して、左からベルトコンベアで運ばれてくるカカオ豆を加工する。正方形タイルに載ったカカオコマが、プレイヤーボードのベルトコンベアを移動し、隣接する工場タイルで加工されていくギミックが見ものだ。

製造したチョコレートは、契約に沿ってデパートに並べ、得点にする。特殊能力をもつ従業員で工場内の作業やデパートでの販売の効率を上げることもできる。

工場装置と従業員は中央の場からセットでドラフトする。どのようなコンボが可能か考えながら選ぶのは悩ましい。ライバルの動向にも注意してチョコレートを加工しよう。1人用ルールもついて、パズルのように遊ぶこともできる。

ケンビル:チョコレートファクトリー 日本語版

chocolatefactoryJ2.jpg
(写真は英語版)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください