アンケート:ゲームマーケットの注目

| コメント(0) | はてなブックマーク - アンケート:ゲームマーケットの注目 

Q.60:ゲームマーケットで注目しているものは?(2012年5月)

A.輸入新作ゲーム 55票(36%)
B.同人ゲーム 66票(43%)
C.中古ゲーム 31票(20%)

5月13日に開かれたゲームマーケットは、史上最高の3700人が参加しました。初めて参加した人も多かったはずで、どんなきっかけで参加したのかが気になるところです。そこで出展されるものを大きく3つに分けて、読者が注目しているものをお尋ねしました。

アンケートの結果は、4割の方が同人ゲームと答え、輸入新作を上回りました。昨年のアンケートでも、(設問は少し異なりますが)同人ゲームが輸入ゲームを10%ほど上回っており、同じ傾向が続いていることが分かります。

実際、同人ゲームが出展された4階が5階より賑わい、長い行列ができたブースもありました。ここでしか買えないものが多く、開会わずかで売り切れるブースが続出しました。どのゲームが人気が高いか、当サイトでは国産新作評価アンケートを行っておりますが(6月17日まで)、なんと100タイトルもの新作が発表されていました。

タイトル数だけでなく、質も上がっている日本のゲームは世界的にも注目されており、フランスからスカウトが訪れていました。今回の新作の中から、また世界に羽ばたく作品が生まれるかと思うと楽しみでなりません。

6月のアンケートはドイツ年間ゲーム大賞の予想です。今年も、大方の予想を裏切るノミネートリストが並びました。7月9日、審査員はどのゲームに栄冠を与えるでしょうか。皆さんの予想をお聞かせ下さい。

コメントする

カレンダー