シュピール'17:スカウトアクション

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲーム専門誌『フェアプレイ』は、日曜日まで行われていたドイツのボードゲームメッセ「シュピール」にて、新作の人気投票「スカウトアクション(Scoutaktion)」を行い、結果を発表した。一番人気だったのは『ガイア・プロジェクト』と『クランス・オブ・カレドニア』で、共にテンデイズゲームズが日本語版発売を計画している。

この投票は重複投票を避けるため記名式で行われ、1~5の5段階で評価する。1位は『テラ・ミスティカ』の宇宙編『ガイア・プロジェクト』とスコットランドの開拓ゲーム『クランス・オブ・カレドニア』。3位にはプランBゲームズの『アズール』が入った。前回同様、小数第1位までで順位を付けているため、同じ順位に複数のゲームが並ぶ。

また規定票数(30票)には届かなかったが評価の高かったものとして、『チャーターストーン(フォイアーラント)』『キーパー(R&Dゲームズ)』『ヌースフィヨルド(ルックアウト)』『スシゴーパーティー(ツォッホ)』『トランスアトランティック(PD出版)』などが挙げられている。

【フェアプレイ・スカウトアクション】
1位:ガイア・プロジェクト
(Gaia Project / H.オスターターク&J.ドレーゲミュラー / フォイアーラント)4.4
1位:クランス・オブ・カレドニア
(Clans of Caledonia / J.アイジョウジョウ / カルマゲームズ)4.4
3位:アズール
(Azul / M.キースリング / プランBゲームズ)4.2
4位:ガンジスの藩王
(Rajas of the Ganges / I.ブラント&M.ブラント / フッフ)3.9
4位:アルティプラーノ
(Altiplano / R.シュトックハウゼン / dlpゲームズ)3.9
6位:イスタンブール・ダイスゲーム
(Istanbul Wurfelspiel / R.ドーン / ペガサス)3.8
6位:ヘブン&エール
(Heaven & Ale / M.キースリング&A.シュミット / エッガート)3.8
6位:メモアール!
(Memoarrr! / C.ボルトリーニ / シュピールヴィーゼ)3.8
6位:ノリア
(Noria / S.ヴァグナー / シュピールヴィーゼ)3.8
10位:カリマラ
(Calimala / F.ロピアーノ / ADCブラックファイア)3.7
11位:マーリン
(Merlin / S.フェルト&M.リーネック / クイーンゲームズ)3.6

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンクフリー このバナーをお使いください