KAIJU ON THE EARTHシリーズ第1弾『ボルカルス』11月28日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

vulcanus.jpgアークライトは11月28日、怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』を発売する。ゲームデザイン・上杉真人(I was game)、イラスト・開田裕治&中村豪志、2~4人用、10歳以上、60~80分、4980円(税別)。

今春のゲームマーケットで発表 された連作ボードゲームプロジェクト『KAIJU ON THE EARTH(カイジュウ・オン・ジ・アース)』の第1弾。富士山の火口から出現し、全身から溶岩を噴出して進路を焦土と化しつつ東京に近づく怪獣「ボルカルス」に「怪獣緊急対策本部」が対峙する。

怪獣プレイヤー1人と人間チーム1~3人による1対多ゲーム。怪獣プレイヤーは「ボルカルス」を操作し、東京の街で破壊の限りを尽くす。自身のもつ強大な力で街を炎上させ、壊したランドマークを増やしていく。一方、人間チームは怪獣の攻撃によって引き起こされる災害から、消防隊や自衛隊を動かして市民や街を守る。さらに怪獣の撃退方法を見つけ、直接攻撃することによって勝利することもできる。

人間チームは協力して計画を立てながらゲームを進めるが、ときには怪獣に作戦を察知され、台無しにされてしまうかもしれない。うまく避ける話し合いや情報交換の仕方も戦略のひとつとなる。怪獣、消防隊、自衛隊など立体コマに加え、東京マップボード・怪獣用ボード・人間用ボード・アクションカード・イベントカードなど、充実のコンポーネントで怪獣映画の世界を表現。シリーズ第1弾にふさわしい、臨場感あふれる怪獣ゲームだ。

内容物:ボード(マップ、計画、人間、怪獣) 4枚、イベントカード 14枚、アクションカード 48枚、サマリーシート 4枚、タイル/チップ/マーカー 65個、コマ(怪獣、消防車、自衛隊、市民、要人、溶岩) 110個、砂時計(1分) 1個、説明書 1冊(※カードサイズ:63×88mm)

現在、先行予約がクラウドファンディングサイトMakuakeで受付中。ゲームマーケット受け取りが5000円、配送受け取りが6000円(いずれも税込)。Makuake限定特典として特殊イベントカードがついてくる。目標額10万円は開始1時間で達成した。11月15日まで。

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください