ゲームマーケット大賞2019に『FOGSITE』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット事務局は本日、明日から開催されるゲームマーケット2019秋を前に、5回目となるゲームマーケット大賞を発表した。先月末に発表されていた5タイトルの優秀作品の中から、SoLunerGの迷宮マッピングゲーム『FOGSITE(フォグサイト)』が大賞に選ばれた。

これまで発表はゲームマーケットの会場内での授賞式で行われてきたが、受賞作品を試遊・購入できるようにするため前日の発表に変更された。

大賞に輝いた『FOGSITE』は、古代遺跡を守る番人と探険家に分かれて戦う1人VSその他全員ゲーム。探険家は霧で前後左右が分からない中、迷路の地図を解明して脱出を試み、番人はそれを阻止するというゲームだ。『バトルシップ』のような推理と、姿の見えない上に、どんどん強力になっていく番人の恐怖を味わえる。ゲームマーケット2019秋では土曜のみの出展で、T17ブースで試遊販売される。

TGiWレビュー:フォグサイト

エキスパート賞には海外の評価も高いワーカープレイスメントゲームの2人専用版『横濱紳商伝デュエル』(OKAZU Brand)、キッズ賞にはキューブの数を一瞬で判断する『ポラリッチ』(daitai)が選ばれた。授賞式は2日目の12時から会場内特設ステージにて。

なおゲームマーケット大賞は新作の急増などのため、今回をもって終了することがカタログで発表されている。

TGiW:ゲームマーケット大賞終了に寄せて

ゲームマーケット公式:ゲームマーケット大賞2019 受賞作品発表

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください