2012年5〜6月のアクセス解析

| コメント(0) | はてなブックマーク - 2012年5〜6月のアクセス解析 

Google Analyticsによる統計。

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.ゲームマーケット2012春国産新作リスト 3310
2.ゲームマーケット2012春、参加者新記録 2592
3.ドイツ年間ゲーム大賞2012ノミネート 1971
4.ゲームマーケット2012春日本語版新作リスト 1864
5.『ファブフィブ』日本語版、5月13日発売 1256
6.ゲームマーケット2012春新作評価アンケート結果 1058
7.『K2』『テレストレーション』日本語版、テンデイズゲームズから発売決定 1047
8.いかさまゴキブリ(Mogel Motte) 832
9.街コロ(City Dice) 781
10.ゲームマーケット2012春国産オリジナル新作リスト 773

5月13日に東京・浅草で行われたゲームマーケットの事前情報収集、結果発表に注目が集まりました。アクセス数の上位10記事のうち、ゲームマーケット関連が半分。アクセスも増え、3〜4月と比べて訪問数が12%(98710)、ユニークユーザー数が20%(19759)、ページビュー数が20%(160464)増となっています。

検索ワードランキングでは、ばれなければゲーム中に床に落とすなどカードを捨ててもよい『いかさまゴキブリ』が話題となっていること分かります。日本語版が発売された『エルダーサイン』『ファブフィブ』も注目されていました。ゲームマーケットの新作では『街コロ』が気になっている方が多い模様です。

ゲームタイトルの検索キーワード別ランキング(セッション数)
1.いかさまゴキブリ 983
2.エルダーサイン 633
3.ファブフィブ 608
4.テレストレーション 290
5.村の人生 251
6.エクリプス 248
7.ビブリオス 215
8.シティタイクーン 213
9.街コロ 198
10.株の恍惚 194

コメントする

カレンダー