『アメトーーク!』でいけだてつや氏がボードゲームをプレゼン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

テレビ朝日系で8月18日放送された『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(23:15~)で、「芸人持ち込み企画プレゼン大会」が行われ、高校野球芸人のいけだてつや氏がボードゲームを紹介した。

いけだてつや氏は人力舎所属のタレントで、高校野球ものまねやエピソードネタで知られる。新ボードゲーム党とつながりがあり、ゲームマーケットに参加したこともある。

いけだ氏は3番目のプレゼンターで「おとなもこどももおねーさんも、みなさん楽しめるもの」としてボードゲームを紹介。自分自身が150タイトルぐらい所有していることを明かし、「世界の面白ボードゲーム紹介」を始めた。

まずはじめに『エミーラ』から。ハーレムを作るオランダのボードゲームから、「3ヶ月に1度ドデカイ買い物」など登場キャラクターのクセのある性格を紹介した。次は『イヌイット』。イグルーを揺らして中に入っているコマの数を当てるゲームを「民家を揺らして何人家族か当てる」ゲームと紹介。さらに『プゥー』を「密室でオナラをした犯人探し」として、箱を開けてオナラの音が出るところを見せた。

いずれもゲームのシステムなどに触れず、笑いの取れるポイントに絞った見事なプレゼンで、出演者を大いに沸かせていた。なお紹介されたゲームはいずれも絶版で、入手難になっている。

『アメトーーク!』のホームページでは今回のプレゼンで、面白いと思った企画の投票が行われている。よい企画はオンエアされるとのことで、いけだ氏も投票を呼びかけている。


アメトーーク! 2016年8月18日 「若手プレゼン大会」[高画質... 投稿者 gogo_team_fringe

コメントする

カレンダー