2016年7~9月のアクセス解析

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

1.第2回ゲームマーケット大賞:一次審査通過作品発表 3725
2.緊縛&札束ボードゲーム記事に公開質問状 3608
3.ドイツゲーム賞2016に『モンバサ』 3537
4.『アメトーーク!』でいけだてつや氏がボードゲームをプレゼン 3144
5.「ボドゲde遊ぶよ!!」連載始まります 2702
6.ドイツ年間ゲーム大賞2016に『コードネーム』、エキスパート大賞は『スカイアイランド』 2573
7.新日本語版『カルカソンヌJ』8月発売、日本の観光地も 2269
8.『ラブレター』おそ松さんとコラボ、9月23日発売 1958
9.ホビージャパン、9月発売の輸入ゲームリストを発表 1918
10.ホビージャパン、10~11月の輸入リストを発表 1661

第3四半期はこれまで、新作が一番少ない時期でした。ニュルンベルク・おもちゃ見本市の新作は春に、エッセン・シュピールの新作は秋から冬にかけて発売されるためです。この時期にはゲーム賞の発表が行われ、新作が少ないうちに過去1年間を振り返ることができます。今年もドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、国際ゲーマーズ賞が発表されています。

一方近年、エッセン・シュピールから8月のジェンコン・インディに軸足を移す出版社が増え、夏も新作が切れなくなっています。さらに日本語版、国産ゲームのリリースも続き、新作の話題も事欠きませんでした。ランクインした『カルカソンヌ』『おそ松さんボードゲーム』のほか『アグリコラ・リバイズドエディション』『キング・オブ・トーキョー新版』『スルー・ジ・エイジズ』なども注目されていました。

3ヶ月のページビューは383,150(1日平均4,164)、ユニークユーザ数は79,289でした。いつもご訪問頂き、ありがとうございます。

コメントする

カレンダー